強み発見ワーク

 強みを見つけて意欲的な成長につなげる!

20個の強みリストから、本人の強みを見つけます。強みが認識できると意欲が上がるので、パフォーマンスの向上が期待できます!

 
ワークの目的 強みを見つける
対象者 どなたでもOK
時間の目安 約10分
人数 2人(上司と部下/先輩と後輩)
準備 筆記用具

ねらいと効果

強みが認識できると、自己理解が深まり、意欲が向上します。

発見した強みを、上司と共有し、受けとめ承認してもらうことで、自己肯定感が向上し、やる気スイッチが入ります。

強みを活かして、いまの仕事の中でどんな貢献ができそうか、小さな一歩を考えることで、働きがいの醸成に繋げられます。

進め方

上司(先輩)と部下(後輩)の2人になります。

「いまから2人で、部下(後輩)の強みは何か、見つけて共有するワークをやります」

下の強み発見シートを使い、部下(後輩)の強みだと思うものを3つ見つけます。

「強み発見シートを眺め、上司は部下の強みだと思うものを、部下は自分の強みだと思うものを各々3つ選んで、別々のシートに〇をつけて下さい」

お互いがつけたシートを見せ合い、共有します。

「まず、部下本人が、自分の強みだと思うものと、その理由を話します」「次に、上司が部下の強みだと思うものと、その理由を話します」

見つかった強みを活かして、今の仕事でどんな貢献ができそうか2人で話し合ってみましょう。

「見つかった強みを活かして、今の仕事でどんな貢献ができそうか、2人で話し合ってみましょう。 」

ワークの効果を最大化するコツ

❑ 2人ともチェックがついたものは明らかに部下の強み!

 上司(先輩)と部下(後輩)がチェックした強みが同じ時は、お互いが認め合う強みですから、日頃から顕在化している強みだと思います。これは、明らかに部下の強みだと認識してあげられますね。部下の強みを2人で共有できると、共通言語ができて、強みを活かした関り方ができるようになりますね。

❑ 部下が自分の説明をする時は、否定しないで受け止める!

 部下(後輩)が、自分の強みの説明をする時は、ジャッジしないようにしてください。「どんな時に、それが強みだと感じるの?」と質問して、「そうなんだね」と否定しないで受け止めてあげると、部下の自己肯定感が上がると思います。

❑ 弱みには触れない

  人によっては、「部下(後輩)の弱みに触れて、指導したい」と思われる方もいらっしゃると思いますが、今回は部下の意欲を引き出すことを主眼にしていますので、敢えて弱みには触れないようにしてください。 

学びと活用のポイント

弱みではなく、強みを活かすと成長が加速する!

 Pドラッカーは、「人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである」と言っています。「強みさえ強化すれば、逆に弱みは放っておいても構わない」とまで言い切っているんですね。人間って、弱みを克服しようと時間をかけて努力しても、なかなか強みにするのは大変ですよね。でも、強みは本人の得意なことですから、強みを磨けば圧倒的な強みに変わるんですね。ギャラップ社の調査によると、強みが活かされると、意欲が向上して、エンゲージメントが6倍になるとか、個人の生産性も7.8%向上するという結果も出ていますので、是非部下の皆さんの強みを引き出して、強みを活かすワークスタイルを考えてあげて下さい。

いまの仕事の中で、自分の強みをどんなふうに活かせるか!  

 どうすれば、いまの仕事で部下の強みを活かせるか、部下と一緒になって話し合ってみると良いでしょう。下のワークシートを活用してみて下さい。どんなに小さなアイディアでも構いませんので、それがアクションできると、部下の意欲や働き甲斐の向上が期待できます。

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談は

<受付時間>

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

2024/6/20
ファミリーマート様「新任管理職研修」に登壇しました
2024/4/8-9
サッポロビール様「新入社員研修」に登壇しました。
2024/2/5
ポケモンセンター様「コーチングスキル研修」に登壇しました。
2024/1/22
東芝グループ様「新任役職者・管理職研修」に登壇しました。

株式会社
リソースフルデザイン

住所

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1095

アクセス

・竹橋駅より徒歩2分
・神保町駅より徒歩7分
・大手町駅より徒歩8分
・小川町駅より徒歩8分
・JR神田駅より徒歩12分
※近隣にコインパーキングがございます

受付時間

10:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日